2017/06/27

パール幼稚園 【ファンが生まれる幼稚園】次の手へ・・・



包み込みの発想とは・・・

相手の持っているあらゆるものを自分も持ち、

相手が持っていないものも持つことです。

幼稚園・保育園という世界は変化に差し掛かり、

日々、変化もしています。

そして、変化の仕方に応じても、

新しい方向に選択の道が別れ開かれていきます。

その時に、過去のものをクリアにしておき、

新しいものを付加しながら、

全体を変え整えていくことが望ましいと考えます。

そのため、過去も他者もすべて肯定して、

包み込んで理解することが、

努力目標だと思っています。

さぁ、幼稚園における2歳児の受け入れも

可能にするとかしないとか・・・

国のシステムはどこにむかうのでしょうか?



2017/06/26

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】お客さま・・・


来園者=お客さま・・・

土曜日は学生のお客さま。

Pearl の教員採用説明会でした。

雨降る中、多くの学生のみなさんにご来園いただきました。

Pearl Style と題しまして、

石◯先生&川◯先生が働き方のお話を・・・

そして、ワタクシが労働観&教育活動の内容を。

あっと言う間の150分でした。

学生のみんさん!!

いい先生になって豊かな人生を送って下さいね。

切なる願いです。


そして、本日、月曜日・・・

完全に写真を撮るの忘れてますっ。

まずは、地元、東京実業高等学校のアメリカからの交換留学生御一行さま。

流石、米国人。

背が大きいのなんの・・・

そして日本語も上手。

朝の会・・・日本式の模倣教育をご覧いただきまして。

「OH!ビックリ!!」という言葉が出てました。

そして・・・

神奈川県相模原市より「つくしの幼稚園」御一行さま。

そうです。

我が師の幼稚園の先生方です。

奥様の副園長先生&先生方でしたが、

構えることなく、

ありのままをご覧いただけたと思います。

遠路より。ご来園をありがとうございました。




2017/06/23

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】成長速度


今週は、参観WEEKということで、

多くの保護者の方々、ご家庭の皆様にご来園いただいたようです。

参観中のルールにもご協力いただきまして、

ありがとうございました。

4月からの2ヶ月間で、

一番の成長が目に映るのは年少児ではないでしょうか。

もちろん、年中児、年長児でも、

きちんと見れば成長は目に映るものですが、

パール幼稚園にいるのだから「できて当然!!」。

そのような色眼鏡が邪魔となることもあります。

年中児は集団への芽生え。

年長児は集団への帰属。

集団生活だからこそ身につくものがたくさんあるのです。

一方、

覚えてこなくていい言葉・・・

覚えてほしくない遊び・・・

特にお母様方が頭を抱えるようなことも多くあります。

男の子は想像がつかないことをやってくるものです。

お母様方からすれば未知の世界観や出来事ばかり・・・・・

なんてボヤキも耳にしますが、

女の子は女の子で、

デリケートが故に、

段々と気難しくなってくることもあります。

お母様方からすれば、子どもは、皆、異性と同性。

当たり前の話ですが、

一人の人として接していくことがいいのかとも。

集団のなかでは、

これからも成長速度は加速します。





2017/06/22

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】採用説明会


平成29年6月25日(日)

学校法人野村学園 パール幼稚園・BaBy Pearl Nurseryの

採用説明会を開催いたします。

この採用説明会ですが、

新卒で幼稚園教員希望の方、

保育所の保育士(正規保育士・パート)、

幼稚園側のフリー(パート)を希望する方も

要するに既卒の方々も参加可能です。

保護者の方々でもお手伝いをとお考えいただいている方、

参加可能です。

ご都合つけてご参加ください。
2017/06/20

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】三種の神器




スイムウェア・ペットボトル・じゃぶじゃぶ池・・・

この時期、園児たちの三種の神器となります。

これさえあれば、何時間だって遊んでられる道具です。

子どもたちは、じゃれあって遊んでいると自然ルールができるもの。

仕切りたがりの子が場を仕切れば、

従う子もあらわれれば、従わない子もあらわれる。

よって・・・痴話ケンカとなる。

場所の取り合い、ペットボトルの使い方・・・

自分たちでルールを決めることができるのですから、

仲直りの解決もできるのです。

これらは男の子の特性であり、

特権のような・・・女の子には難しい世界。


勿論、ケンカとなれば、

双方納得ということもなく仲直りをすることが多いもので、

仲直りできるものなのです。

男の子たちは他者との遊びの中で、

世の中、非合理(不合理)は当たり前・・・

ということを学ぶのです。

10の努力が10の結果に繫がらないのが世の中です。

ひとつ、ひとつ、前進してほしいものですね。

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】勤勉


よい天気が続いております。

連日、参観ウィークということもあり、

多くの保護者の皆様にご来園いただいております。

4月からの2ヶ月・・・

毎日の継続から生まれる集団の成長をお感じいただけていることと思います。

さて、昨日は、宮崎県からのお客様。

認定こども園 光が丘幼稚園 

理事長・園長 下笠 敏大先生と光が丘の先生方。

下笠先生・・・

お若いですが大変勉強熱心でして、

考えてみると・・・・・

近年、パール幼稚園に足を運ぶ先生では来園率No.1.かな??

私立幼稚園は保護者補助金など振興も要。

誰かがやらなければならない団体としての振興問題。

宮崎県を代表して全国駆け回る超多忙な先生です。

この日は幼稚園を休園しての視察見学。

光が丘の先生方、

とても熱心でして、

幼稚園をよりよくしていこうという姿勢が伺われます。

教育活動終了後、原 先生への質問攻め!!

原先生もとても楽しそうな時間を過ごしていました。

私どもも、その姿勢に学ぶことは多く勉強になりました。

素直・プラス発想・勤勉・・・・そして◯◯◯◯。

成長の要件ですね。


2017/06/16

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】この指とまれ〜



保護者の皆様には、全く関係のない話です。

私立幼稚園の次世代を担う先生方へむけてのお話です。

昨日、お師匠様より命令が下りました。

これからの幼稚園業界を活性化するために、

「20代・30代・40代の先生を集めて勉強会を組織しなさい」

と・・・・・。

オレとオマエのノウハウを公開して、

一緒に次へ進むために勉強するぞ!との意味だと思います。

世の中には、

導入期があり、

成長期を経て、

成熟期となり、

斜陽期、安定期となるのが自然の理。

現在、私立幼稚園の世界は成熟期が過ぎ斜陽期に突入しています。

今から園を継承する後継者の先生は辛いところですね。

完成された幼稚園を継承するほど困難なことはないでしょう。

何をやっていいかわからないでしょうし、

何も挑戦しなくても、何とかなってしまうでしょう。

冒険もする環境ではない。

だから危機感なんてないでしょうね。

どうせやるならば・・・・・ね。

なりたくても簡単になれない職業ですし、

今から、新設で幼稚園の設立といっても様々な規制があり困難でしょう。

折角ですから、未知の自分に挑戦してみませんか?

誰はダメ・・・

彼はアウト・・・

全国各地、どちらの園の方でも構いません。

勿論、女性でも構いません。

そのような決まりは設けませんが、

ただし、本人の真剣さは必要で、

打たれ強い方ではなくてはなりません。(笑)

インプットだけでなく、

アウトプットできなければ意味がありません。

先代に行け!といわれたからはNGです。

真剣に・・・幼稚園をよりよくしたい先生。

真剣に・・・いい幼稚園理論を構築したい先生。

真剣に・・・人生を豊かにしたい先生。

教育理論を勉強する会ではございませんが、

多くの園長先生にオブザーバーで参加していただいたり、

全国のイケてる幼稚園巡りもしましょう。

時流適応の幼稚園教育経営を研究しましょう。

この指とまれ!!でスタートします。

ご興味ある方はご連絡ください。