2018/04/20

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】担任泣かせ・・・


通常教育活動になり一週間・・・

年少児たち、

慣れてきましたよ。

幼稚園にきたら・・・

上履き履いて・・・

ロッカーにカバンを置いて・・・

身支度して・・・

シール貼って・・・

それから・・・・・。

段々とペースが掴めている園児が増えてきました。

でも・・・

まだ、まだ、集団に馴染めない園児もいますし。

クラス関係なく・・・

とっても自由に活動する園児もいます。

さて、さて・・・

今日のお給食は!!

年少の担任泣かせのカレーライス。

ドロドロ、ベタベタですっ・・・。





そして・・・・・

お給食が終わって・・・

まだ、みんな食べてるのに・・・

クラス飛び出して園内を縦横無尽。

これも、また、担任泣かせ。

そして遠目でみている私は・・・楽しい光景。



2018/04/19

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】すでに・・・


すでに・・・始まっています。

就職戦線異常アリ。

国をあげての保育士確保。

東京へ地方学生を呼び込むための手厚い住宅借り上げ補助。

処遇改善?キャリアアップと・・・

保育士だけが優遇される、

異常な賃金格差。

あそこの利用者はうるさいから・・・
(あなたの姿で保護者と意識してもらいなさい)

あの職場は大変だから・・・
(子どもを育てる場所で楽な場所ってあるのかい?)

あそこ人間関係悪いから・・・
(人との関わりは、あなた自身が築くものだし、
それを教えるのが先生なんだけど・・・)

理由をつけてのスライド転職。

制度が保育をダメにしているのでは???

そしてモチロン、

幼稚園教諭にも、

時流のしわ寄せが到来しています。

異常が通常な時流。

今回、参加した合同就職説明会。
(参加するにも費用がかかる時代です。)

有給休暇◯◯日!

賃金¥◯◯万円!!

◯年勤務するとハワイ旅行!!!

と大きく打ち出している

話のうまーーーい広報専門担当者がいる企業系。

始めから。そこ目当ての学生もいます。

この日の合同説明会・・・

主催者側の発表では、

200名の学生が参加したとのこと。

200人中40人。

我がPearlのブースに立ち寄ってくれました。

待遇、処遇は撃ち出さず、

Pearlの先生としての働き方を伝える機会にしています。
(働き方とは、頑張り方であり、
幼稚園教諭としての生き方だと考えています)

どうですかね?

ハードル高いのでしょうかね?

でもね・・・

誰でもいい採用ではないのです。

私立幼稚園の中では、

園児は確保できているのに・・・

教員確保ができないので、

園児を削減している園もありますが・・・

努力しないと明日は我が身ですね。

2018/04/18

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】22


パール幼稚園期待の星の2年目のひとり。

藤○○○佳先生・・・

本日、誕生日を迎え22歳!!だそうです。

オメデトウございます。

苦しいときも、

辛いときも、

容量オーバーで大変なときも

笑顔を絶やさずに乗り切ってきましたので、

どうです?

パール幼稚園、1、2を争う、

とびっきりの笑顔の持ち主となりました。

これは1年間、努力を続けたので、

21歳の自分から・・・

22歳の自分への最高のプレゼントだと思います。

22歳の自分から・・・

23歳の自分へのプレゼントは何になるのでしょう?

楽しみですね。

みなさま、見かけたら・・・

オメデトウ!と声をかけてみてください。

とびっきりの笑顔が帰ってきます。


2018/04/17

パール幼稚園【ファン生まれる幼稚園】育ち愛の始まりは・・・


年中児たち・・・

やっぱり、少し大人びた表情となってますね。

給食の時間などでも食べる量も、

食べ方も年少児とは断然に違います。

これからの育ちが楽しみです。

幼稚園生活においての年中児の育ちは、

個人的には、一番、興味があり、面白くも思えます。

思いっきり個人差も現れますが、

その集団での育ちが、また、面白いもの。

これこそ、あの子がいるから、うちの子も育つ。

「育ち愛」が展開するのです。

集団において、この意味は重要です。

のび太くんみたいな子もいるでしょう。

スネ夫みたいな子もいます。

皆が憧れる・・・しずかちゃんも。

そして、ジャイアンみたいな子もいますし、

できすぎ君もいます。

色々な子との関わりのから、

大人になり、社会での順応する術を覚えていくのです。

ママはドラえもんのように応援する存在で構いませんが、

四次元ポケットは存在しないことを教える役割もありますね。



2018/04/13

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】やりたいようにやりなさい


徐々に色々なことに慣れてきている年少児。

これでもかっ!というほど時間をかけて手を洗っています。

(ここでも、また、先生は視界にいれておかなければなりません。
ホント・・・何人?教員がいたらいいのでしょう??)

家庭だと・・・

こんなに時間をかけて手を洗っていれないかもしれません。

これも、また、楽しいひととき。

満足して洗い終わったら・・・

「さぶっ・・・」ですって。

微笑ましい限りです。


一方、園庭でも微笑ましい光景が・・・

年中児が年少児を遊びに招き入れています。

これまた、飽きもせずに延々目に見えない線路に沿って、

園庭を運行中なのです。

遠目で会話を読み取っていくと、

楽しそうでいい時間が過ぎています。

4月の園庭の景色は、

やはり新鮮です。




2018/04/12

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】いいお顔


自由にさせています年少児。

泣き顔も、笑顔も、疲れた顔も、いいお顔。

ほんと自由過ぎる??というほど園内を縦横無尽・・・

先生を一人独占してます。

そんな子がひとりやふたりではない・・・

教員が幾らいても足りません。

さて、早くも一週間が過ぎました。

今年の年少児をみていて思うのですが、

決めました。

小まめに個別面談を実施しようと思います。

オイ!オイ!!!

トイレトレーニングできてないじゃない!!

なんて子もいますし。

ワガママすぎる?

我慢が全くできない子もいます。

まぁ・・・

それはそれで構いませんが、

ご家庭でも集団での育ちを認識していただかないと、

先へは進みません。

ですから、

時期をみて、

主任からご連絡させていただきますので、

ご連絡が入ったお母様・・・

共に園での成長を考えていきたく、

面談をさせていただきます。

よろしくお願いします。

ともあれ・・・・・

年長児・・・

この間まで年中児で少し頼りなくもみえていましたが、

やはり・・・今は年長児。

多くの積み重ねが姿となっています。

そして・・・

多くの積み重ねは幼稚園教諭にとっても姿、表情に現れますね。

いい顔です。



2018/04/11

パール幼稚園【ファンが生まれる幼稚園】格別に・・・


昨日、今日と・・・

近隣の私立幼稚園では入園式や始業式が多いようですね。

そして・・・

今月末までは午前教育活動が多いようです。

これが普通の私立幼稚園のカリキュラム体制です。

区内重鎮の園長先生方からは、

もう?バスが動いてるのか?とか・・・

私立幼稚園たるもの・・・

子どもの育ちを優先すべく、

そんなに早くから・・・プンプン!

パールが通常活動をしている情報を耳にするらしく、

お叱りのような苦情を申されていますが・・・

子どもの育ちを優先させていから通常の活動を実践しています。

とお答えさせていただいております。

限られた時間で少しでも多くの積み重ねをしていきたく思っています。

そんな思いからのカリキュラムです。

大きくなったら?

どうなりたいのか?

子どもたちに言わせてみれば・・・

年長さんになったら!!

そんな思いも成長を大きく促すものです。

年長児の活動をみつめる・・・

こんな姿も格別です。